岩湧山・前編_5月上旬

 GW後半、天気の良い日に山焼き後の岩湧山に初めて行ってきました。

 河内長野駅から、滝畑ダム行きのバス停に30分前に到着。金剛山行きのバス停は既に長蛇の列・・・霧氷シーズン並に行列が出来ていました。

 GW中、金剛山の方が多いだろうと岩湧山にしたのもあったけど、発時刻になるにつれ、あれよあれよと長蛇の列が、早めに着いてよかったと思いつつ。。。バスはギュウギュウ詰めで過剰車?で危ないなーと思っていたら、増便出るとの事でひと安心。みんな乗れた様子?でした。
(滝畑ダム行きのバス便数は、土日祝は12時までの間2便だけ・・・)

画像

 滝畑ダムバス停からテクテク歩いて、登山口トイレ横でのんびり身支度。あれだけ乗ってた人は何処に?ってくらいに居なくなりました。そして、のんびりと出発~。(^^ゞ

画像

【ハナイカダ】


画像

 ゆっくりペースを意識しながら、てくてくと、展望が開けた場所からパシャリ。

画像

 水場をすぎてカキザコを通過。既に汗だく~。

画像

画像

画像

 カキザコを過ぎ、道沿いに紅、ピンク色のつつじが見れました。

画像

 新緑からの木漏れ日何とも良い感じ、森林浴しながらの山歩きは最高ですね~。

画像

 途中の開けた所からパシャリ。

画像

 植林帯の500段標示の木道階段。ここを上れば尾根道歩き、もう直ぐ茅場が見える~。

画像

 階段を上がって開けた所の鉄塔を通過~。

画像

 汗だくだったけど、風がそこそこ吹いて気持ち良し~。足取りも軽くなってきます。

画像

【ユキザサ】


画像

【?スミレ】



画像

 花を観つつ進むと、でで~ん。茅は無いけど丸坊主な茅場に到着~。山焼き後の初見、なんかまた違っててさっぱり感があります。

画像

 ゆっくり上って行き、振り返ってパシャリ。写真では分かりづらいけど、槙尾山施福寺から和泉葛城山と良く見えました~。山頂広場は混んでて、ベンチには座れないだろうと思い、手前のベンチで昼食。
 いつものカップメンにおにぎり、食後の珈琲でのんびりと~。座っているとちょっとだけ肌寒いけど、天気も景色も良いのでのんびり出来ます。


画像

 小一時間のんびりした後、山頂に向います~。

画像

 振り返って眼下にダム湖がチラ見え。

画像

【ミツバツチグリ??】


画像

 山頂広場に到着、大勢の人で賑わっていました~。


画像

画像

画像

 山頂広場から大阪平野の展望。下段の金剛山の先にうっすらと高見山も見えました。季節的に霞んで見えるのは仕方ないですね。。。


 つづく⇒「岩湧山・後編_5月上旬」http://toshi-an.at.webry.info/201405/article_3.html


【アクセス】
<往路>
・電車:南海高野線_「三国ヶ丘駅」~「河内長野駅」・・・\380
・バス:南海バス_「河内長野駅前」~「滝畑ダム」・・・\530
<復路>
・電車:南海高野線_「紀見峠駅」~「三国ヶ丘駅」・・・¥490
※紀伊見荘 入浴・・・\540

▲滝畑ダムバス停・・・>登山口・準備(10:09)-(10:31)カキザコ-(11:13)鉄塔75-(11:26)山頂・昼食

▼山頂-(12:39)トイレ-(12:59)東峰-(13:03)五ツ辻-(13:14)阿弥陀山前分岐-(13:27)根古峰-(13:36)三合目・休憩(13:46)-(13:59)砥石谷林道分岐-(14:08)ボ谷ノ池-(14:15)棒谷林道分岐-(14:30)鉄塔-(14:43)紀見峠-(15:12)紀伊見荘・・・>紀見峠駅

【HOLUX M241c GPSロガー「Yahoo_ルートラボ」ログ】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック