金剛山・後編_12月下旬

 前編からのつづき。


画像

 広場を後に、カマクラも一週間前よりは大きくなった!?

画像

 気温を確認、マイナス3℃。風が無い分、そんなに寒く感じません。

画像

画像

 転法輪寺下からと上からの眺め。


画像

画像

 葛木神社を通過。


画像

画像

 神社下の広場、ここから斜面ブナ林帯の霧氷が綺麗なのでそっちメイン、でも端っこの大和葛城山の山頂、白くなってるな~。


画像

 鳴き声がしていたのでちょっと寄り道、まだ早いかなーと思いつつ、エサは無しで手を出してジーーーっとしていたら一羽だけやってきました。これっきりでしたが・・・・冷やかしかよって怒ってそうだなぁw


画像

 一ノ鳥居からダイトレルートで、千早峠経由してロープウェイ前バス停を目指しますか~。

画像

画像

 展望台からロープウェイ駅方面と葛木岳、湧出岳方面、両方共にブナ林帯は霧氷で真っ白。

画像

画像

 展望台から東から南にかけての山容をワイドで撮って見ました。上は左付近に台高山脈の北部にある、関西のマッターホルン高見山も見え、右方向、山頂付近は雲がかかってましたが、大峰山脈の様子も見れました。


画像

 ちょっとちはや園地へ立ち寄った後、伏見峠へ。


画像

画像

 積雪もそこそこありサクサクした感じで歩け、なんとも良い感じ。


画像

 久留野峠に到着。いつもなら、ここからロープウェイ前に下る所ですが、もう少し歩きたいので千早峠を目指します。が、急階段があるので、ここで一旦気合投入。


画像

 ヒーヒー言いながらどうにか登り切って、中葛城山を通過。南に開け植林帯が風除けになっていてポカポカな場所。ここで食事休憩する事もあります。この日は一名御食事中でした。

画像

 大峰山脈と五條市の展望。陽当たりが良いので足元はベチョベチョ・・・・、でもアイゼンはもう少し付けといた方が良いかな・・・


画像

 高谷山を通過。展望は無しです。


画像

 足元を注意しながら下り、千早峠で暫し小休止。


画像

 千早峠から車の通れる林道っぽい道だったはずでしたが、大雨の影響か相当悪路になっていました。途中でアイゼンを取外し車止めに到着です。ここから道路沿いに歩いてバス停へ。


 バス停も空いていて、難なく乗車して座れ帰路へ。

 まだ早い時期なのか人も少なく、ピークの時期になるとバスも満杯でギュウギュウ詰めになるくらいなので・・・早い時期に青空の下の霧氷が見れたのでラッキーでした。

 初詣も来よう。w と言うことで2013年分の記事やっと書き終わったーヽ(^。^)ノ


【アクセス】
<往路>
・電車:南海高野線_「三国ヶ丘駅」~「河内長野駅」
・バス:南海バス_「河内長野駅前」~「金剛登山口」
<復路>
・バス:南海バス_「金剛山ロープウェイ前」~「河内長野駅前」
・電車:南海高野線_「河内長野駅」~「三国ヶ丘駅」


▲登山口(9:55)-(10:18)黒栂道分岐※アイゼン取付-(10:47)セト-(11:24)山頂広場・昼食(12:22)

▼山頂広場(12:22)-(12:30)葛木神社-(12:48)一ノ鳥居-(13:00)展望台-(13:10)ちはや園地-(13:25)伏見峠-(13:36)地蔵祠-(13:46)久留野峠-(13:55)中葛城山-(14:09)高谷山-(14:31)千早峠-※アイゼン取外し-(15:08)池の川谷林道車止め-(15:15)ロープウェイ前


【HOLUX M241c GPSロガー「Yahoo_ルートラボ」ログ】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック